医学部受験生の為に東京都内でオススメの医学部予備校を大紹介!

浪人生と現役生、医学部予備校の内容の違いとは?

浪人生と現役生との授業内容の違い

医学部予備校のカリキュラムは浪人生と現役生によって異なります。
こうしたカリキュラムの違いにも注目しておけばより医学部予備校選びもしやすくなるでしょう。
例えば、現役生のカリキュラムでは学校の勉強進度に合わせてカリキュラムも練られます。
他にも現役生と浪人生では何かと医学部予備校通いをする際にも変わってくるものですが、ここではこうした違いについて押さえておきましょう。

 

医学部予備校における浪人生と現役生の違いとは?

医学部予備校では浪人生と現役生の扱いは分けているところが多くなっています。
例えば、浪人生だけのクラス、現役生だけのクラスを設けている医学部予備校があります。
浪人生と現役生では学ぶ内容も多少異なってきますが、浪人生ではより応用的な内容や過去問対策に集中する傾向にあります。
一方、現役生クラスだと基礎固めを徹底して行うことが多くなっています。
他にも、現役生のクラスでは学校の勉強にあわせてカリキュラムも組まれます。
浪人生のクラスではこうした学校の勉強や行事も気にする必要性がなく、より効率的に勉強が進むのもポイントでしょう。
他にも、浪人生のクラスは一日中びっしりとスケジュールが組まれているものですが、現役生のクラスは基本的に放課後のみの授業です。
現役生のクラスが終わった後に現役生のクラスが始まるといったことも珍しくありません。
こうした授業時間の違いも注目しておきたいところ。
実際に医学部予備校に入塾する際には浪人生は浪人生で、現役生は現役生で固まることが多いことも知っておきましょう。
塾によっては浪人生と現役生の仲が悪いといったような塾すらあります。
また、現役生のみの医学部予備校、浪人生のみの医学部予備校もあります。
こうした医学部予備校にもメリットがあり、浪人生のみの医学部予備校であれば現役生のことを気にせずに勉強に集中できるのもポイントでしょう。
やはり現役生は浪人生よりも余裕がありますから、浪人生にとっては現役生と一緒だと集中しにくいと感じることもあるのです。
いずれにしてもなるべく余計なことに惑わされずに勉強に集中したいものです。
浪人生と現役生が混在している医学部予備校だと浪人生と現役生が互いを忌み嫌っているなんてこともあります。
とはいえ、こうしたいがみ合いにエネルギーを割くのは懸命ではありません。
医学部予備校も安くはありませんから、なるべく勉強だけに集中しておきたいところでしょう。

浪人生専門の医学部予備校はおすすめできる

浪人生ならばなるべく浪人生専門の医学部予備校を選んでおきたいところでしょう。
こうした医学部予備校は東京であればいくつもあり選びやすくなっています。
浪人生専門医学部予備校であれば現役生のことを気にせずに勉強に集中できるもの。
他に、浪人生専門予備校は寮を設けている事が多いこともあり利用価値が高くなっています。
逆に現役生であれば現役生専門の医学部予備校を選んでみると良いでしょう。
こうした医学部予備校は3年制のところもあり、かなり長期的に勉強できる塾もあります。
学校の勉強に合わせたカリキュラムが練られているのも現役生専門の医学部予備校の良いところでしょう。
しかし、浪人生が同じ塾にいることで「より受験に向けて気持ちを引き締められる」という人もいますから、どういった塾を選ぶかはしっかりと検討しておきたいところです。
とはいえ、勉強の成果は結局は個人のやる気に関わってくるものでもあります。
いくら塾が良くても勉強する気がなければ勉強成果は上がらないでしょう。
こうしたこともあり、塾に入った後は気持ちを引き締めて頑張っていきたいものです。