医学部受験生の為に東京都内でオススメの医学部予備校を大紹介!

上京しても安心!寮生活が送れる東京のおすすめの医学部予備校の探し方

寮生活が送れるお勧めの医学部予備校

医学部予備校には入寮して通うという生徒も多くなっているのが特徴です。
浪人生の比率が多いのも医学部予備校ならではといっても良いですが、実際に上京して入塾する医学部予備校を選ぶ際には気をつけておきたいことも多いもの。
そんな上京して入塾するという人に知ってもらいたいおすすめの医学部予備校について紹介していきましょう。

 

 

どんな塾を選んだら良い?

上京してくる場合には医学部予備校の教育レベルだけでなく寮についてもしっかり調べておきましょう。
人によっては一年近く過ごす寮ですから、寮が過ごしにくいと勉強にも大きく関わってきます。
寮も2人部屋のところもあれば完全個室のところも。
寮以外にも塾近くのアパートなどを探すことも可能ですが、一人暮らしと受験勉強を両立させるのはなかなか難しいことも知っておきましょう。
医学部予備校に通うために上京してくるだけでもかなり大変なものですが、寮生活が送れる医学部予備校であればいろいろなメリットが得られるものです。
例えば、医学部予備校によっては寮が予備校に併設されているなんてこともあり、塾に通学する手間がなくなります。
いつでも講師のサポートが得られる・自習室が完備されているなんて寮もあるほど。
他にも、寮暮らしをすれば他の予備校生と切磋琢磨しつつ学んでいけるだけでなく、勉強に集中できるのも利点でしょう。
食事なども寮であれば出してくれますし、清掃などもすべて任せられることも。
このように勉強だけに専念できますから希望の学校にもより入りやすくなっているのです。
とはいえ、寮暮らしをしたからといって劇的に学習成果が高まるといったことは必ずしもありません。
寮暮らしをすれば勉強に専念しやすくなるものの、後述するように寮暮らしに向いていなくて成績が落ちるという人もいるのです。
このため、そこまで寮暮らしに期待し過ぎないようにもしておきたいところ。

人によっては寮生活が送れる医学部予備校が向いていないことも

寮暮らしは誰にでもおすすめできるものではありません。
医学部予備校の寮では勉強だけしかすることがありませんから、息が詰まってしまって嫌になってしまうことも。
ホームシックになる人もいます。
そもそも寮暮らしのような集団生活が苦手な人もおり、勉強に集中できなくなってしまうなんてこともあります。
このため、自分が寮生活に向いているかはじっくりと考えておきたいところ。
そんな寮のある医学部予備校ですが、医学部予備校に通うために上京してくる場合、塾見学が十分にできないこともあります。
上京後に塾選びをしても良いですが、そこまで時間がある人もそこまで多くないでしょう。
上京後に良い医学部予備校が見つからない不安もあります。
こうしたこともあり、上京する前に医学部予備校を選ぶ際にはなるべく実績のある医学部予備校を選んでおきたいところ。
もしも医学部予備校に実際に通ってみて「自分には合わない」と感じた際に変えられるように他の医学部予備校も吟味しておくと良いでしょう。
実際に寮生活が送れる医学部予備校を選ぶ際には費用面についても調べておきましょう。
寮生活をするともなると費用は一気に倍増してきます。
例えば、ある塾では一年寮生活をすると150万円近くかかってきてしまうなんて寮もあります。
こうした費用は教育ローンで借りれることもありますが、こうした金銭的な負担についても考慮しておきたいところです。
このように寮選びをする際には検討しておきたい事が多いですが、やはり上京してくる学生によっては役立つものです。
設備の整っている寮があることで有名な医学部予備校もありますから幾つかの医学部予備校をしっかり比較しておきましょう。