医学部受験生の為に東京都内でオススメの医学部予備校を大紹介!

東京都内の医学部予備校の学費の相場とは?

医学部予備校の学費の相場

 

医学部予備校に通うとなるとやはり気になってくるのが学費についてです。
医学部予備校はどうしても通常の予備校よりも高いものですが、一体いくら位で通えるものなのでしょうか。
ここではそんな気になる料金事情について徹底的に解説するとともに、学費を抑えるコツについても合わせて紹介しておきましょう。

 

医学部予備校の相場とは?

医学部予備校は決して安いものではありません。
通常の予備校の数割増しの授業費担っていることもありますが、その相場は60万円程度です。
とはいえ、一年で軽く100万円を越すような医学部予備校も都内にはいくつもあります。
このように医学部予備校はやはり安いものではないことは理解しておきたいところでしょう。
これに加えて寮に入る際には入寮費用もかかります。
寮では食事なども出してくれることがありますが、一年間入寮するとなると80万円程度は見ておきたいところ。
寮に入るよりも物件を賃貸して一人暮らししたほうが安上がりなこともありますが、一人暮らしと難しい医学部の受験勉強を両立させるのは大変なことは知っておきましょう。
これに加えて医学部受験となると医学部模試などの費用もかかってきます。
医学部の過去問は手に入りにくくよりコストがかかることもあります。
このようなこともあり、医学部を受ける際には何かと費用はかかることは覚悟しておきたいところ。
もしもこうした費用負担を自力で捻出できない場合には特待生制度を利用するという必要性もあります。
特待生制度とは優秀な制石器を入塾テストなどで残した場合に利用できるもので、特待生制度を利用することで授業費減額などをしてもらえることがあります。
特待生制度などを利用すれば高い授業費もなるべく抑えていく事ができるでしょう。
そもそもそこまでレベルの高い医学部を目指すのでなければ通常の予備校でもある程度対策できます。
そのため、費用的に医学部予備校に通うのが難しい場合には通う医学部も再検討してみるのも良いかもしれません。
他に、後述するようなローンを利用する手もあります。

医学部予備校には高いだけの価値はあるのか?

医学部予備校は費用的には高いものですが、それだけの費用を払って通う価値はあるのでしょうか。
こうした疑問を感じる人も多いものですが、やはり医学部に入りたい場合には医学部予備校は役立つものです。
医学部予備校であれば医学部に向けた入試対策も徹底的にしてくれますし、志望する医学部向けの個別対策もしてくれます。
他にも、医学部予備校にはレベルの高い生徒が集うもの。
それだけ良い環境で学習がしていけるというのも医学部予備校の利点の一つかもしれません。
実際、医学部予備校の学習レベルは高いことから、通常の学部を受けるという人も医学部予備校に通って対策するという人もいます。
総合的に考えたらやはり高い費用を払うだけの価値はあると言っても良いでしょう。
とはいえ、もしも費用が賄えない場合には医学部対策に特化した通信講座を利用してみるという選択肢もあります。
学費については特待生制度なども利用できますからまずは気になった医学部予備校に相談して学費がどうにかならないか聞いてみるのも良いでしょう。
電話やネットから相談することで各種の制度を紹介してもらえることも。
医学部予備校によってはローンが利用できるようなところもあります。
医学部予備校では体験授業を開催している所も多いですから、どういった内容が学べるか気になる際にはこうした体験授業を活用してみるのも良いでしょう。
いずれにしても医学部予備校はコスト的に高いですから、入塾する前にはしっかりと検討しておきたいところです。