医学部受験生の為に東京都内でオススメの医学部予備校を大紹介!

医学部予備校を選ぶときにチェックしたい5つのポイント

医学部予備校を選ぶときにチェックしたい5つのポイント

 

医学部を目指す人の大半が医学部予備校に通っていることを知っていますか。
それだけ医学部予備校は医学部対策には欠かせないものですが、
医学部予備校を選ぶ際には注意しておきたいことが多くあります。
例えば、医学部予備校ならではの授業費についても理解しておきましょう。
ここではこうした医学部予備校を選ぶときに是非ともチェックしておきたいポイントについて紹介していきましょう。

 

医学部予備校選びをする際にはココに注目!

医学部予備校はやはり独特なものです。
通常の予備校よりも敷居が高いと感じる人もいますが、ポイントを絞って選んでいけばよりより医学部予備校選びができます。

 

○医学部予備校のレベル
そんなポイントの一つが医学部予備校のレベルです。
医学部予備校はかなり教育レベルが高いところもありますが、入塾後にすぐに応用的な内容に入っていくようなところもあります。
医学部に入りたいからといってあまりにレベルの高い医学部予備校に通っても基礎がおろそかになってしまって逆効果になることもあります。
医学部予備校でも基礎から徹底して対策してくれるようなところもありますから、医学部予備校選びをする際にはこうした医学部予備校のレベルはしっかりとチェックしておきましょう。
他にも、医学部予備校を選ぶときには東京の医学部予備校は必ず検討しておくことも大事です。
医学部予備校はやはり東京に集中しており、医学部予備校を探す際には東京の医学部予備校を選んでみるのも一つの手でしょう。

 

○授業費
他にも、医学部予備校を選ぶ際には授業費も気になるところです。
授業費は医学部予備校だとかなり高くなっており、通常の予備校よりも高くつくことがほとんどです。
一年制の医学部予備校に入塾する際には60万円程度は少なくとも見ておきたいところですが、
レベルの高い医学部予備校ともなると一気に授業費も高くなってきます。
こうした授業費も特待生制度を用いることによって下げられますから活用してみると良いでしょう。

浪人生の場合にはココにも注目!

○寮

浪人生の場合には医学部予備校の寮も確認しておいてください。
やはり寮で生活したほうが気が散ることがなく勉強に専念できますし、医学部受験仲間もできます。
地方から上京してきる生徒にも寮は役立つものです。
寮に入れば食事も作ってくれますし、余計なことを気にせずに済みます。

 

○現役生と浪人生の比率
現役生と浪人生の比率にも注目しておきましょう。
医学部予備校にも特徴があり、浪人生が圧倒的に多い医学部予備校もあれば、現役生が主体の医学部予備校もあります。
それだけ医学部予備校の雰囲気も変わってきますので、医学部予備校を選ぶ際にはこうした浪人生と現役生の比率にも注目しておきましょう。
こうした雰囲気は実際かなり大事なところで、雰囲気の合わない医学部予備校を選ぶと学習効果が上がりにくいこともあります。

 

○自習室
医学部予備校の自習室もチェックしておきたいところ。
自習室はかなり大事なところで医学部予備校によって差が大きいものです。
例えば、自習室の椅子数が少ないと自習室に入れなくて困ってしまうなんてこともあります。
自習室は意外と見過ごされがちなところですが、入塾後には長い時間を過ごすところですので、
見学時には必ずチェックしておくと後で後悔することもなくなるでしょう。

 

このように医学部予備校を選ぶ際に気をつけておきたいことは多いものです。
医学部予備校はやはり授業費も高いですから、慎重に選びましょう。
最終的に医学部予備校を決める前には見学や体験授業も受けておきたいところです。
医学部予備校は入塾料だけでもかなり高いですから、
余計な費用負担を抑えるためにも慎重に選んでおきましょう。