医学部受験生の為に東京都内でオススメの医学部予備校を大紹介!

医学部予備校の年間の授業・行事スケジュールはどんな感じ

医学部予備校の年間の授業・行事スケジュールはどんな感じ

医学部受験の際には医学部予備校に通うことが大事です。
医学部予備校に絶対に通わないといけないワケではないものの、医学部予備校に通えば医学部進学も遥かにしやすくなってきます。
とはいえ、医学部予備校は通常の予備校と違った特徴も多いので入塾する前には不安になることも多いもの。
ここではこうした医学部予備校の年間スケジュールなどについて詳しく解説しますから、これから医学部予備校に通おうと考えている人は参考にしてみましょう。

 

医学部予備校の年間スケジュールについて

〇医学部予備校は一年制のところが多い

まず、医学部予備校は一年制のところが多いことは知っておきましょう。
医学部予備校によっては4月入学生しか受け入れていないところもあるほどです。
これは通常の塾との大きな違いの一つです。
一年制に限定することでより効率的に教えられるだけでなく、スケジュールも組みやすいという利点も医学部予備校が一年制のワケです。
そもそも医学部を目指す人は浪人生が多くなっていることも一年制の医学部予備校が多い理由になっています。

 

〇年間スケジュール

こうした医学部予備校の年間スケジュールを4月から見ていきましょう。
まず、入校にともなって実力判定テストが行われるのが通例です。
この実力判定テストによって実力に応じたクラス分けがされていきます。
実力判定テストの過去問を手に入れてよりよい成績を出そうとする人もいますが、基本的に実力判定テストは何も準備しないで臨むことでより自分にあったクラスに入れます。
変に背伸びして実力よりもレベルの高いクラスに入っても苦労するだけです。

実力判定テスト後は受験対策がスタートしますが、医学部予備校の授業は基礎を抜かして応用から勉強がスタートするクラスも多くなっています。
これは医学部予備校を利用する人は浪人生も多いため。
もちろん、クラスによっては基礎を重視してくれるところもあるのでそこまで心配する必要性はありません。

医学部予備校は模試や定期テストが多いことも特徴でしょう。
こうした模試の成績次第で上のクラスに上がれることもありますし、ターゲットとする医学部を変えることもあります。

 

医学部予備校はどのくらい休みがある?

夏休みについても気になるところですが、医学部予備校でも夏休みはあります。
しかし、夏休みがあるといってもせいぜい1週間から2週間程度しかないところが多いです。
冬休みに至っては数日しかないといった医学部予備校も。

9月以降は個別の医学部対策に移っていくことになります。
医学部予備校は一年間を通して忙しいですが、特に正月明けからは忙しさが倍増してきます。
2月の受験シーズンになると受験場所まで送り迎えしてくれる医学部予備校もありますが、3月の半ばまでサポートはいろいろとしてくれます。

 

一日の流れについて

これが医学部予備校の一年間の流れですが、ついでに典型的な医学部予備校の一日についても紹介しましょう。
授業は午前9時から午後5時までみっちりあるようなところが多いですが、自習時間を特に多く設けている医学部予備校もあります。
授業は90分制で、少人数クラスが多いのも医学部予備校の特徴でしょう。
課業後には宿題がかせられることもありますが、これは自習時間にしていくこととなります。
自習は医学部予備校の自習室で午後8時頃までして、その後は帰宅となるケースが一般的です。
寮に入っている人は医学部予備校併設の寮に帰ることとなります。

土日は基本的に休みですが、土日でも医学部予備校の自習室は埋まっている事が多いものです。
基本的に浪人生は土日も関係なく勉強しなくてはいけませんから、休みだからといってゆっくり休むこともできません。

サイト内検索
医学部予備校関連コラム